FC2ブログ

上司からの離脱

言葉はあんまり良くないけれど

「あいつら(上司)頭悪いし」

と思えば、仕事がはかどる。

(もっといい表現ないかな。。。)

------------------------------------

そもそも何故必要となるのか分からない仕事がたくさんある。

無駄になること間違いなしの作業がある。

そんなとき、唯一思いつく理由は

「あいつら(上司)頭悪いから(無駄になることが分かんないんだ)」。

そう思うしかない。


ここで、「自分の成長のため」とか思いだすと

鬱になること間違いなし。

ならんもん。

一生いらない専門性×一生いらない能力=一生いらないアウトプット

間違いないです。

忍びがたきを忍べるようになるだけです。



うちの会社の多くの人はみんなそう思ってる気がする。

①説明面倒くさいなー見れば分かるのに

②そっか、あいつら頭悪いし説明しなきゃ

③頭悪くても分かるようにって難しいなー


①なんでこんな分析しなきゃいけないんだろう

②そっか、あいつら頭悪いし不必要性とかわかんないんだ

③しょうがないなー今回だけだぞ、お前につきあって無駄な分析やってやるのも


ひたすらにこの思考回路。

この思考回路を持てた時、すなわち上司の賢さを疑えたと考えた時、

それが上司からの離脱を意味する。

親と一緒ですね。

親の絶対性を疑うことが子にとって自分のアイデンティティの発見につながるように

上司の理性を疑うことが、自分にとっての仕事アイデンティの発見につながる。


あいつら頭悪いから、とか言うと単純に人を不愉快にさせてしまいそうで怖いですね。
スポンサーサイト



3つの問い

あなたが答えるべき問いとは何ですか?
問いに対して、あなたはどのように答えますか?
あなたの答えを立証するには、何を調べればよいのですか?

たったこの3つができない。

yellow

最近の好きな色は黄色とピンク

数年前は赤が好きだったけれど、最近はもっぱら黄色とピンク。

黄色はちょうどブログのような色合い。
ピンクは、ショッキングピンクがいい。

社内に絶対こんな色が好きな男の人はいない。
今後は、これをどう強みに活かせるか、それを考えていこうかな。
クリエイティビティについて褒められたし。

ただ、ピエロになってはいけない。
滑稽さを目指すと、単なる「変」で終わることになる。
ピエロは滑稽ではあるが、物を売ることはできない。
お金を恵まれるのが関の山。

ピエロ魂をいかにinterestingな領域に落とし込むか、ですね。
アートとビジネスの融合的な。

こう思うと、あんまり楽しくなくなるなー。
なんだか、この辺りで生理的に受け入れられないものがありそう。
ビジネスという枠が、自分を阻害しているように思える。

アートな世界

コンサルタントを雇って出てくる、目に見える成果物はPPTのスライドと資料のみ。

単純に割ってしまえば、たった1枚のスライドが20万円ほどの価値を持つ。


スライド1枚に込めた時間と思い、表現する手段としてのスライド、

この世界、完全にアートです。


そう思うと、楽しくなってくるから不思議だ。
プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード