FC2ブログ

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
(1998/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


有名すぎるものってあまり好きじゃなく、絶対に読むものかと思っていた。
けれど、そんな好き嫌い以上に、坂本竜馬がどんな人物なのか知りたくなったから。

今の職場はハードワーカーの集まり。
高みを目指し、プライドをかけ、仕事をしている尊敬すべき人たち。
しかし、自分の理想はそこにはない。
死にそうになりながら働くのではなく、
元気に働いていたい。
自分のリズムで大きなことを成し遂げたい。

そんなことを考えたら思いつくのは彼しかいなかった。

あんまり伝わった気はしないけれど、そんな感じ。

合間合間で読んでるので中々進まない。
スポンサーサイト



お花

お花をもらった。

2009052500380000.jpg

明日、がんばろうと思えた。

ありがとう。

「名作コピーに学ぶ 読ませる文章の書き方」

名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方 (日経ビジネス文庫)名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方 (日経ビジネス文庫)
(2008/07)
鈴木 康之

商品詳細を見る


温まるいい本だった。

コピーライター、やはり憧れる。

もう少し、読ませる文章を目指していこう。

---------------------------

いい話が聞けるまで、聞きなさい、待ちなさい。
ぜひだれかに聞かせたい、という強い衝動に襲われるまで待ちなさい。

土日

土日の時間をうまく使えなかった。

以下、反省。

原因

・何をやるのか、やりたいのか、把握していなかった

・それぞれにどれくらい時間がかかるのかを考えなかった

・スケジューリングしなかった

真因

・疲れていて、何もかもやる気が起きなかった

打ちて

・早寝早起き

・運動

・栄養剤

寝なくても健康的な生活を目指します。

「人脈の教科書」

人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~
(2007/01/06)
藤巻 幸夫

商品詳細を見る


自分の人脈を広げるには、

①自分のしたいことをイメージし、

②それを成し遂げるために必要な能力を整理し、

③自分には足りていない能力を持つ人とつながることを意識する。

てな感じでしょうか。

あんまり覚えてないや…


「the Bank JOB」

バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]
(2009/03/25)
ジェイソン・ステイサムサフロン・バロウズ

商品詳細を見る


なかなか面白かった。

実際にロンドンであった銀行強盗のお話。(本当か知らないけれど・・・

素人悪党、ポルノの帝王、麻薬密売人兼黒人解放運動リーダー、IM-5or6といった様々な面子が銀行強盗を中心に絡んで絡んで絡みまくったお話。

フリークライミング

070118_02.jpg

↑こんなやつやってきました。

相当疲れてました。

キーボード打つのすらままならない。

でも、久々に運動したら爽快な気分。

ストレスが一気に吹っ飛ぶ感覚。

毎週土日は運動ですね。(暇あれば…)

3つの問い

あなたが答えるべき問いとは何ですか?
問いに対して、あなたはどのように答えますか?
あなたの答えを立証するには、何を調べればよいのですか?

たったこの3つができない。

「素直」

理由とかなんでもいいから素直に従う

そんな態度が重要。

素直、素直。

素直にいよう



でも、自分の思いを素直に言うと、相手を傷つけてしまう。

遅刻したときに

「なんで遅刻したの?」

「寝坊です!」

素直なダケじゃ、世の中渡っていけない。



相手は素直に受け止めて、相手のことを考えて素直を隠す。

そんな、素直の使い方。

「コンセプトライフ」

コンセプトライフ (sanctuary books)コンセプトライフ (sanctuary books)
(2009/04/24)
柴田陽子

商品詳細を見る


コンセプトライフというお洒落な名前
センスのある赤い表紙
「ほんとは、もっと、仕事って、楽しい!」という帯の言葉

この3点だけで買ってしまった。

この本を読んで何かを得たのか?と言われると分からない。
でも、この本を読んで楽しくなりましたか?と問われたならば、「ハイ!」と元気よく答えたい。

「すごい!メモ術」

すごい!メモ術  「ビジネス力」をアップさせる達人たちの手の内を盗め! (JBシリーズ)すごい!メモ術 「ビジネス力」をアップさせる達人たちの手の内を盗め! (JBシリーズ)
(2005/11/08)
中島 孝志

商品詳細を見る


メモに関しては、読んでも得るものは少なくなってきた。

yellow

最近の好きな色は黄色とピンク

数年前は赤が好きだったけれど、最近はもっぱら黄色とピンク。

黄色はちょうどブログのような色合い。
ピンクは、ショッキングピンクがいい。

社内に絶対こんな色が好きな男の人はいない。
今後は、これをどう強みに活かせるか、それを考えていこうかな。
クリエイティビティについて褒められたし。

ただ、ピエロになってはいけない。
滑稽さを目指すと、単なる「変」で終わることになる。
ピエロは滑稽ではあるが、物を売ることはできない。
お金を恵まれるのが関の山。

ピエロ魂をいかにinterestingな領域に落とし込むか、ですね。
アートとビジネスの融合的な。

こう思うと、あんまり楽しくなくなるなー。
なんだか、この辺りで生理的に受け入れられないものがありそう。
ビジネスという枠が、自分を阻害しているように思える。

「創造力と知恵」

創造力と知恵―「広告王」デビッド・オグルビー語録創造力と知恵―「広告王」デビッド・オグルビー語録
(1989/03)
デビッド オグルビー

商品詳細を見る


ogilvy語録

少し退屈な本。

「ある広告人の告白」

ある広告人の告白[新版]ある広告人の告白[新版]
(2006/06/15)
デイヴィッド・オグルヴィ

商品詳細を見る


広告代理店Ogilvy & Mather創業者、 David Ogilivy。
彼が広告の真髄を暴き、プロフェッショナルとしての厳しさを伝える一冊。

-------

古代ギリシャの雄弁家アイスキネスが演説すると、人々は「なんと話がうまい人だろう」と感心したが、
同じく雄弁家で政治家でもあったデモステネスが演説すると、皆「フィリッポス王を倒せ!」と叫んだ。
私はデモステネスに与する


これが広告の本質なのじゃなかろうか。
そして、コンサルタントにも同じことが言えるのではないか。
ぜひ、コンサルの人に読んでほしい一冊。

アートな世界

コンサルタントを雇って出てくる、目に見える成果物はPPTのスライドと資料のみ。

単純に割ってしまえば、たった1枚のスライドが20万円ほどの価値を持つ。


スライド1枚に込めた時間と思い、表現する手段としてのスライド、

この世界、完全にアートです。


そう思うと、楽しくなってくるから不思議だ。

「次元とは何か」

次元とは何か―「0次元の世界」から「高次元宇宙」まで (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)次元とは何か―「0次元の世界」から「高次元宇宙」まで (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)
(2008/04)
不明

商品詳細を見る


非常に分かりやすい。
まさに次元とは何かから始まり、
一般相対性理論が持つ意味から超ひも理論まで、概念をイメージや比喩を用いて教えてくれる。
プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード