FC2ブログ

体系的に学ぶ携帯電話のしくみ 第2版


体系的に学ぶ携帯電話のしくみ 第2版体系的に学ぶ携帯電話のしくみ 第2版
(2008/07/10)
神崎 洋治、西井 美鷹 他

商品詳細を見る


これこれ。こういう本を待ってたのですよ。

①構成が上手い

まず、携帯電話を利用する際に使われる理論(主に通信に関わる分野のみ)を説明してくれた後に、
(電波とは何か、電波に情報をのせるにはどうするのか、効率よく情報を流すにはどうするのか)
実際に携帯電話で利用されているシステムがどの理論によりなりたっているのかを説明してくれる
(例:3Gとは??)
そのため、サービスに対する理解力が非常に増し、分かった気になれる!

また、巻末あたりでは、通信以外の部分に関しても、どのような部品が使われ、どのように働いているのかを分かりやすく説明してくれるので網羅性も十分です。

②説明が図解つきで分かりやすい

正直、文章で解説されても意味わからんとです。
しかし、本書は分かりやすい図がついていて、その図を元に文章で説明してくれます。
視覚的に理解できることで、記憶力アップにもつながり、完璧です。

完全文系で電磁波とか勉強したことない私でも、本書を読むことで携帯に関わる技術の大枠は理解できた自信があります。
スポンサーサイト



「ドロヘドロ」


ドロヘドロ 1 BIC COMICS IKKIドロヘドロ 1 BIC COMICS IKKI
(2002/01)
林田 球

商品詳細を見る


高円寺に住んでた頃、近所のバーになぜか置いてあったので読んでみたら、面白かったマンガ。
14巻まで出てることを知り、とりあえず読破。
(バーには4巻までしかなかった)

魔法使いによりワニの顔になり、そして記憶を失ってしまった主人公が、
元の自分に戻り記憶を取り戻すため、魔法使い達と戦っていくお話。

ストーリーはしっかりと考え込まれてるのに、それぞれのキャラクターはゆるーい感じで、
そのギャップが非常に魅力的。

「トコトンやさしい非接触ICカードの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)」


トコトンやさしい非接触ICカードの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)トコトンやさしい非接触ICカードの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
(2003/11)
苅部 浩

商品詳細を見る


私には難しかったですよ。

とりあえず理解できたこと。

■カードの中にはICチップとコイルが存在する
→コイルが電流を流し、チップが情報の記憶や情報の送信を行う

■カードリーダーが磁界を発生させ、その磁界から発せられる電流を通し、ICチップを起動させる
→磁界から電磁誘導とかゆう機能に依り電流が流れるらしい

■ICチップは電圧等の変化により情報を届ける
→よくわかんない

あってるのかな?

「ノーウェアボーイ」

ジョン・レノンと彼の母親/伯母との交流を描いた作品。

ジョン・レノンの作品には明らかに母親への思いが感じ取れる作品が多い。
それほどまでに影響を与えた母親とはどのような人で、
どのようなことをきっかけとしてジョンの心に傷跡を残したのか、映画では断片ながら道筋を示してくれている。

ジョン・レノンやビートルズが好きな人であれば見ると楽しいかもしれない。
そうじゃないと、家族ドラマ崩れみたいな感じに思える映画かも。

クラウドコンピューティング


できるポケット+ クラウドコンピューティング 3時間でわかる次世代ITの実像できるポケット+ クラウドコンピューティング 3時間でわかる次世代ITの実像
(2010/02/15)
小林 祐一郎できるシリーズ編集部

商品詳細を見る


クラウドコンピューティングの概論+クラウドを利用したサービス例が載ってました。

ネットで5分見れば分かるかも。

もっと技術的なことであったり、サーバー運営の手段等を知りたかったが、そこまで深くはなかった。

「ダークネイチャー」


ダーク・ネイチャー―悪の博物誌ダーク・ネイチャー―悪の博物誌
(2000/11)
ライアル ワトソン

商品詳細を見る


「悪」に対し、生物学的視点から事例を紹介してくれる本。
確かに目的通り「悪行」に関する事例は非常に豊富であり、また、それらに対する生物学的な解説等も示唆深い。
一方で、事例が羅列されている感は否めず、また、事例と事例の相関も不明なことが多々あり、結局何の本を読んでいるのか分からなくなる。
プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード