FC2ブログ

「パンツを脱ぐ勇気」

パンツを脱ぐ勇気パンツを脱ぐ勇気
(2011/07/23)
児玉教仁

商品詳細を見る


HBS在学生であった筆者が、在学中の貴重な夏休みを使い、
バッファローウィングというアメリカの名物ジャンクフードの調理コンテストに出場する話である。
なんのことやら?と思われるかもしれないが、まさにそんな話である。

HBS生というとエリートをイメージするかもしれないが、
そのエリートが、まじめにバッファローウィングへの思いの丈を語っている。
この筆者にかかれば、かのエリート岩瀬さんも「目立ちたがり屋の東大生」である。

読み進める途中でも、一体何の本を読んでるのか分からなくなることがしばしばあるが笑、
商社マンの人生として読み出すと、自然と納得できる。

ビジネススクールの裏側でもあり、表側でもある「クラスメイトとの交流」という側面を垣間見ることが出来るのは貴重。
スポンサーサイト



「エグゼクティブのためのコーポレート・ファイナンス入門」

エグゼクティブのためのコーポレート・ファイナンス入門エグゼクティブのためのコーポレート・ファイナンス入門
(2006/03)
高橋 文郎

商品詳細を見る


良書。

①どのような事業に投資すべきか
②事業をどのように組み合わせると企業価値が向上するのか
③資金調達はどのようにするのか
④利益・余剰資金の利用方法

という、財務戦略の基本が平易な文章/豊富な具体例で説明されている。
経営者・CFO視点で書かれている点も、実務のことが意識されており分かりやすい。

財務の入門書としては、かなり良い本だと思います。

※一部、数式は読みにくい。やはり、漢字でxxxxx利益率とか書かれても、分かりづらいですね。

「「全身の疲れ」がスッキリ取れる本」


「全身の疲れ」がスッキリ取れる本 (知的生きかた文庫)「全身の疲れ」がスッキリ取れる本 (知的生きかた文庫)
(2009/07/21)
志賀 一雅

商品詳細を見る


疲れをとる秘訣はドーパミン。また、ドーパミンは「満足感」を感じると出やすいそうだ。
そこで、人生においてなるべく多くの「満足感」を感じるための施策を紹介してくれています。

基本思想はNLPと一緒ですが、
何個か自分にとって役立ちそうなものがあったので、「満足」しました。

不満ばっか言いがちな私にとっては、非常にタメになる本でした笑

「菜の花の沖」

菜の花の沖〈1〉 (文春文庫)菜の花の沖〈1〉 (文春文庫)
(2000/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


主人公は高田屋嘉兵衛。
淡路島の農村で生まれ漁師として働き、兵庫で船主になり、やがて蝦夷地経営(廻船による貿易)で名を馳せる。
ゴローニン事件の際には、ロシア側から人質として拿捕され、ロシアへと連れ去られるなど、
一生を通し、冒険的な人生を送ったといえよう。
人の機微を掴む能力は余人をもって代え難く、商人としての成功やゴローニン事件の解決などにつながった。

-------------------

立場が人を作というが、それは真ではない。立場に拠って立つ誇りが人の器を決めるのだ。
一方、立場が無くとも、それと同等の誇りを持ち、行動する人々もいる。
彼らにとっては、誇りが先にたち、やがて立場が後をなしてついてくるものなのだろうか。

嘉兵衛はまさに誇りの人である。
あるときは漁師でありながら武士以上の態度を見せ、あるときは平民にして国を背負ってたつ覚悟を見せる。

誇り、今や、多くの人が持たざるもの。

「天使の声 生きながら生まれ変わる」


天使の声 生きながら生まれ変わる天使の声 生きながら生まれ変わる
(2007/07)
米良 美一

商品詳細を見る


薄い一冊の自叙伝であるが、どこか詩のような儚さがある。

背景を知ると見方が変わる。この本を読んだだけでも、見方が変わった。

本当に、それが怖かったんだろうし、それを受け入れたときに、全てが変わったんだろう。

「ソーシャルネットワーク」


ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [Blu-ray]ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [Blu-ray]
(2011/05/25)
ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガー・フィールド 他

商品詳細を見る


いわずもがな、Facebook創業~拡大を描いた映画。
スピード感があり、一気に見入ってしまう。
言い回しや動作一つ一つがキャラクターに合っているし、組み立ても面白い。

一方、すっきりはしない。
砂場を独占する権利なんて、誰にもない。
そう、You are CEO bitch.
こんな映画を見て起業しようと思うやつ、なんなんだ。くそやろうじゃないか。

---------------------------------

ただし、映画は真実を語らない。

彼らがどんなやつであれ、Facebookは儲かった。
プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード