FC2ブログ

メンタルトレーニング備忘録①

メンタルトレーニングを始めて一年間ほど経過した。
変わったことがあるとすると、他者を他者として見ることが出来、非現実的な思いを抱かなくなったことか。
今後は、その上で自分の感情と外部環境のバランスを認識しながら、最適の一手を打つべく行動することが課題。

今の所、何をしてきたのか、備忘録として残しておこうか。

--------------------

根本思想は、感情の発生はコントロールできないが、感情の処理方法はコントロールできるという考え。

たとえば、誰しもイラっとすることはある。
イラっとすることを消すことなんて出来ない。
それが出来た瞬間、それは機械のように心を閉ざした瞬間だろう。
そこで、イラっとした後どうするかが重要になる。
イラっに任せて行動するのか、対処するのか。
経験上、前者で上手くいったことがない。あくまで後者の考え方が大事であり、
感情を抱えた上で、最適な行動を取ることが出来るようにトレーニングするのである。

まずは、自分を見つめることから始まる。

よく巷にあふれる自己分析では
・自分は何を好きなのか、嫌いなのか、自分は何が出来るのか、出来ないのか、etc...
を考えるのに対し、今回のトレーニングでは
・自分は何があれば好きと思うのか、何が起これば嫌いと認識するのか
という、より根本的な事象に想いを馳せるようにした。

たとえば、イライラした出来事をメモし、その理由を深く考えるトレーニングなども行ったし、
自分がリラックスできる環境を思い浮かべ、その構成要素を認識していくことも行った。

その他数多く考え分析したことで、自分の感情を呼び起こすきっかけが何かを認識できるようになった。

--------------------

現段階ではここまでだが、今後も色々と自己研鑽を積み、豊かな精神力を身につけていきたい。
スポンサーサイト



「コクリコ坂から」

プロットは下手糞、部分部分のシーンは光り輝く。
相変わらずの宮崎吾郎だが、個人的には好きな映画。

他者の日常を見ることが、時に自分の心を満ちたものにしてくれる。

思想が行動へとつながる時代。
先が見えた時代。

隠居とか、個人に閉じこもったことを目標にしていてよいんだろうか。
導かない存在で、よいんだろうか。
プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード