FC2ブログ

香港旅行

香港に行ってきました。

①Intercontinental HotelsのHarbour Viewは素晴らしい

②Yan Toh Heenのコース美味しかった

体力残ってない。。。
スポンサーサイト



「第三の嘘」


第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)
(2006/06)
アゴタ・クリストフ

商品詳細を見る


アゴタ・クリストフの三部作完結編。

面白かった点は、ストーリーが複雑だったこと。

同じ名前の主人公が時系列を追って成長していきながら、三部作を通してどれが真実か分からない。

矛盾につぐ矛盾で混乱するが、そのうちに、その混乱を受け入れて読み進めればよいのだと気づく。

そうして初めて、彼女が言いたかったことが分かるような気がする。

「攻殻機動隊」

攻殻機動隊の世界観に浸っている。

自分がこんなストーリーを作れるのだろうか。

どのように具体化し、それを話として組み立てていくのか。

難しいんだろうな。

孤独な戦いが始まる。

「体制維新――大阪都 (文春新書)」


体制維新――大阪都 (文春新書)体制維新――大阪都 (文春新書)
(2011/11/01)
橋下 徹・堺屋 太一

商品詳細を見る


橋下さんの行動力に、素直に感心した。

文量は半分以下でよいけど。

権力とか

思いつきの垂れ流しなのでまとまってない。

-------------------------------------

権力の使い方が上手い人は、政治家になるべき。
どうやって自分の筋を通していくのか。
どうやって権力を奪い取るのか。

勝てば官軍の世界は間違いなく存命している。
坂本竜馬でも西郷隆盛でも、視点を変えれば単なる犯罪者。
ただ、時流にのって勝ったために官軍になったのみ。

表の世界で戦争が縮小した一方で、裏側の暴力が領土拡大・経済拡大に結び付いていく。
侵略戦争が合法化されて行われる世界、行わないことにより得るものはなにか?

税金が高いのは嫌だけど、一方で、所得が再配分されてると思うとすんなり受け入れられる。ような、そうでないような。

「ふたりの証拠」

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)
(2001/11)
アゴタ クリストフ

商品詳細を見る


続編を読むまで分からない。

人生とは

夢はなぐさみ 現は墓場 旅の終わりは しじまかな

「政治家の殺し方」

政治家の殺し方政治家の殺し方
(2011/10/26)
中田 宏

商品詳細を見る


元横浜市長、中田宏氏は、有能な実務家であるかもしれないが、有能な政治家ではなかったのだろうか。

事実無根のスキャンダルでイメージが悪化したのも事実だろう。

ただ、言論統制は政治の一つ。自らの意見をうまく民衆に伝え、民衆を扇動していくか。それに尽きる。

理想は、扇動力に長けた人が、正しく長期を見すえる方であること。

中田氏は、長期を見すえ、現実を客観的に見ることの出来る方かもしれないが、扇動する力に欠けた。

有能な秘書がいて、うまく補完することができればよかったのになぁ。残念でならない。

-----------------------------

白黒つかない 現を抜け出し 色のある世界で 眠りたい



「橋下主義(ハシズム)を許すな!」

橋下主義(ハシズム)を許すな!橋下主義(ハシズム)を許すな!
(2011/11/08)
内田樹、山口二郎 他

商品詳細を見る


読むだけ時間の無駄。

主義主張への適切な議論返しではなく、論理不明瞭な不明な人格攻撃。

内田樹、山口二郎、香山リカ、 薬師院仁志

この4名は、自ら「私たちは、感情的な人間です。まともに議論できません」と宣伝しているにすぎない。

彼らの勇気に敬意を表し、本を愛するものとしては泣く泣くながら、本書をゴミ箱にすてさせて頂きました。

「弱い日本の強い円」

弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ)弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ)
(2011/10/12)
佐々木 融

商品詳細を見る


為替が何で動くのか、興味を抱かれた人には本書をオススメする。

誰が何の目的で円を買うのか」という根本的な商流を捉えることが出来、
昨今の円高がなぜ発生したのかを理解することが出来よう。

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード