FC2ブログ

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


司馬遼太郎シリーズは色々読んだ気がしましたが、
自分が適当に買って読んでいたのは短いものばかり、結果的に有名なものを読んでいませんでした。

ということで、坂の上の雲でも読み始めてみた。

司馬遼太郎はひたすらに「大志のために身を犠牲にする俊才たち」を描こうとしているのかな。
彼の描く勇者たちは、勇者として生まれたというより、勇者に仕立て上げられているような気がしてならない。
その点、「花神」の大村益次郎だけは異質に感じられるけれど。

司馬遼太郎の文章に魅力を感じるのはなぜなのだろうね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード