FC2ブログ

新学期 頼りなき小舟も 双海へと / 自然薯

【解説】

ふらふらと頼りなく揺れている子船も、
とうとう小さな海から、いくつもの海がまじわる大海原へと出ようとしていることよ。

頼りなき小舟とは読み人、自然薯のことを指します。
川に流されるようにしながらも前へと進んでいく小舟の姿に、
ふらふらとやりたいことが揺れながらも、年齢を重ねながら進んでいく自分を重ねたと言われております。

大海原に出るほど、小舟では航海が難しくなるもの、
自然薯本人も、進むにつれて世界が広がり、余計に不安定になっていく姿を描いたのかもしれません。

余談ですが、双海はフタミと読み、23歳のことを指すともいわれております。

関係ございませんが、新学期とは、1/8のことを代弁しただけのつまらぬ文字です。

・・・・・・・・・・・・・・・はい。1/8で、23歳になりました。

こんなつまらない言葉遊びばっかりしててごめんなさい。

-------------------------------------------------------------------------------------

重なる泉花 一年一枚 今三枚 / 自然薯

ちなみに、彼女とも3年目です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード