FC2ブログ

「夜中に犬に起こった奇妙な事件」

夜中に犬に起こった奇妙な事件夜中に犬に起こった奇妙な事件
(2007/02)
マーク ハッドン

商品詳細を見る


飼い犬が殺された。発見者はある自閉症の少年。
上手く説明が出来ず、容疑者に疑われた少年は、警察へと連れて行かれる。
警察から帰ると、彼は真犯人を探し出すことを決意するとともに、
自らの行動を一冊の小説としてまとめ始めた・・・

----------------------------------

少年の気難しくも純粋な性格、彼が見る景色、周りの人々からの扱われ方が
とても小気味よいテンポを生み出している。
章番号が全部素数になっていたり科学的な知識が散らばめられていたりと、
世の大人の心をくすぐる作品ですね。

----------------------------------

しかしながら、個人的には読んでいて悲しいような気持ち悪いような感覚に。
論理を追及する自閉症の少年の行動に論理的でない部分が見えたりしたのかな?
半リアル半フィクション的な書き方が主人公にそぐわなさすぎてときどき意味が分からなくなる。
作者は通常の人なのだから、世界を論理で把握しようなんて無理というものなのだが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード