FC2ブログ

「会社のデスノート」

会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?
(2009/11/06)
鈴木 貴博

商品詳細を見る


我らがコンサルタント必読の一冊であるかもしれない。著者の鈴木さんはBCGに1986年に入社して以後ずば抜けた分析力を発揮し、その分析のあまりの華麗さが伝説として残っている人物だそうだ。現在は独立し百年コンサルティングの代表をしている著者が、その伝説の分析力を如何なく発揮しているのがこの一冊。

分析とは重たいデータが必要なのではなく、鋭い切り口をもった仮説と、それを検証するだけの十分なデータがあればよい。
本書でも、トヨタの成長戦略など企業が今後とるべき方向性が描かれているが、それらを立証するのに最低限のデータと簡単な分析しか使われていない。この効率の良さと切れ味の鋭さは見習いたいものだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード