FC2ブログ

戦略コンサルはITサービスが関与する領域に立ち入っても価値を出せない

今、スマートフォンのせいでトラフィックが爆発的に増加して困った状態になってますね。

でも、実はまだ初期段階です。
つながる機器数は爆発的に増加し、利用されるサービスの種類も無限大に拡大中です。
さらにはデータ保存だけじゃなく、データ処理までネットを介して行うのが普通になってきてます。
こうなると、基本的にサービスの進化はあるところで止まります。

(上記、若干はポジショントーク)

----------------------------------------------------------------------------------

これの何が問題って、コンサル時代に皆で頑張って考えたアイデア(M2Mとかを利用したサービス)は、このままではどれも実現不可能という事態なのです。高いお金を払ってもらって、本当に重要なリスクを全く無視していたのは情けない限り。むしろ、こんな状況なのに、まだ同じ提案をし続けている話を耳にします。

改めて、ITサービス企業は、ジェネラル系の戦略コンサルを重要な経営事項に雇ってはいけないと感じます。どんなに頑張ってもトレンドの後追いが関の山。問題に対して答えを出せるほどの専門性を持ち合わせちゃおりません。

--------------------------------------------------------------------------------

BI(Business Intelligence)が進化しちゃえば、コンサルがやってる定量分析なんて全く意味がなくなるし、戦略コンサルの生きる道はどこにあるのでしょうか。うまい資料作成と情報整理に大金を払うのでしょうか?

ファンクションで見ればマーケティング戦略、
インダストリーで見れば通信、家電、etc

このあたりは、コンサルを不要とする時代が来るように思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード