FC2ブログ

「荒川修作の軌跡と奇跡」


荒川修作の軌跡と奇跡荒川修作の軌跡と奇跡
(2009/04/10)
塚原 史

商品詳細を見る


著者が、昔読んだダダ関連の本と同じで驚いた。荒川もネオダダだから系譜としては一含まれるんだね。

本書を読んで、限界点というものを感じた。

頭でこうだ、と理解している一方で、それをやりたいのか、という葛藤。

自分が一体、何者になろうとしているのか。それで幸せなのだろうか。そんなことを気にしちゃう時点でぶっ飛んだことはできない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード