FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「華麗なる一族」

華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)
(1970/05/27)
山崎 豊子

商品詳細を見る


もっぱら世間では半沢直樹一色ではあるが、同時期に本書を読んだことは非常に面白かった。

結局のところ、銀行というビジネス自体が、つまり、負債という概念自体がそういうものということなのだろう。責任、コミットメントが必要となるために、調子のよいときにしか貸せず、調子の悪いときには貸せない。そんな成り立ちなのだから、それをいかに理解してビジネスするかが大事なんだろうな。

1970年に書かれた小説ではあるが、こんな時期にこんなことやってたのでは、そりゃ世界に取り残されるよな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。