スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モダンタイムス」


モダンタイムス (Morning NOVELS)モダンタイムス (Morning NOVELS)
(2008/10/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


なんとなく読みたくなくて、単行本発刊時から敬遠していた本であった。

理由は単純で、この作者があまり好きでないからだ。正確にいえば、読みやすくて面白いのだけれど、なんとなく気に食わないといういちゃもんに近いレベルの好き嫌いである。そして、何が気に入らないかというと、賢しらぶった表現なのである。

本書は、シンプルすぎてなかなか表現しきれないはずの問題を見事に表現している。ふたつしか輪がなく結び目もひとつしかないのに、誰も解き方がわからない。そんな知恵の輪をうまく解いているような印象だ。随所に、彼らしいミステリーのように読ませる技も見られ、また、戦闘シーンというかなんというか、ハードボイルド的な部分もある。つまり、いい本だ。でも、それが浅くなってしまうのは、美味しいワインをピンドンみたいにして飲んじゃう感じがするからであろうか。なんか、深遠そうな雰囲気をかもし出し、狙ってる感が見えちゃうのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。