FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「暴露」


暴露:スノーデンが私に託したファイル暴露:スノーデンが私に託したファイル
(2014/05/14)
グレン・グリーンウォルド

商品詳細を見る


スノーデンがどうこうというより、ジャーナリズムとは何かについて再考させられる本であった。ジャーナリストの仕事の一面は権力を見張るような機能を有しているのだから、基本的には対立関係のようなものにある。一方で、ジャーナリストは権力のコントロール化にあるのも事実であり、ある程度の意味で、正義を共有している存在でもある(変なことを暴露して、国にとってネガティブになって、結果として自分の生活もネガティブになってしまうことをジャーナリストが望むかどうか)。そうすると、ジャーナリストと権力は共存関係にもあるといえばある。

今回の暴露は、短期的な視点で見れば、アメリカとしては暴露されると困ることで、アメリカ国民は喜ばないかもしれない。暴露された事実が基本的な国民にとっては大きな脅威にならない一方で、暴露された事実によりアメリカが弱い立場に動かされる。また、アメリカ政府やインターネットサービスが基本的に嘘をついていたことを暴露するものでもあり、政府やサービスへの信頼関係を損なうものでもある。しかし、長期的な視点で見ると、何かおかしな方向へ進んでいる(管理しコントロールする機能を欠いている)ことは事実であり、独裁者が生まれやすい土壌へと邁進していることを止めようとするものでもある。それは国民にとってもWelcomeであろう。

様々に相反する価値基準が衝突することになるのだから、議論が終わらないのも無理はない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。