FC2ブログ

悶々日記

社会人になり給料をもらったからといって自分が変わることはなく、
ひたすらに悶々とした日々を送り続けている。

自己陶酔と言われても仕方がない。
自分の悩みは悩むだけの価値を持たないものである。

自分の人生を通して、「あってはいけないもの」も「なくてはならないもの」も見つからない。
そのため、強い信念の中身、頼りとなるものがなく、判断軸が形成されない。

自分が何をしようとも変わらないというあきらめが埋め尽くしていく。
世に対して無関心になり、自分の存在というものは自分を通してでしか感じられなくなる。

世の中のしがらみを生きる上で、人の屍を乗り越える経験がやがてはくるだろう。
だが、

しがらみという鎖のような概念も
屍という悲しさも
乗り越えるという克己心も

全てが自分を拒絶する。

ただひたすらに、逃げて静かに暮らしていたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

I is Ninth

Author:I is Ninth
Secret makes secret secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード